banner

プラスチック

概要


EU

EU:1935/2004 / EC、EU No. 10/2011


素材 テスト項目 試験方法
プラスチック(試験項目、特殊材料には追加要件があります) 全体的な移動(水または10%エタノール、3%酢酸、20%エタノール、50%エタノール、精白オリーブ油、または精白オリーブ油の代替品) EN 1186 1-14:2002
一級芳香族アミンの比移動量(合計) EN 13130-1:2004
金属(Ba、Co、Cu、Fe、Li、Mn、Zn)の比マイグレーション EN 13130-1:2004
PVC、ポリ塩化ビニル 総フタル酸エステル(6P) EPA 3540C:1996
フタル酸エステルの特定移動 EN 13130-1:2004
VCM
VCMの特定の移行
ナイロン、PA カプロラクタムの特異的移動
(PA6のみ)
EN 13130-16:2004
メラミンホルムアルデヒド樹脂 ホルムアルデヒドの比移動 EN 13130-23:2004
メラミンの特別な移動 EN 13130-27:2004
PC、ポリカーボネート BPAの特定の移行 EN 13130-1:2004
AS、アクリロニトリル/スチレン共重合体 アクリロニトリルの比マイグレーション EN 13130-3:2004
ABS、アクリロニトリル/ブタジエン/スチレン
共重合体
アクリロニトリルの比マイグレーション EN 13130-3:2004
POM、ポリオキシメチレン ホルムアルデヒドの比移動 EN 13130-23:2004


フランス

フランス:フランスDécret番号2007-766 DGCCRF No.2004 / 64; (EU)2011年10月10日。
素材 テスト項目 試験方法
プラスチック(試験項目、特殊材料には追加要件があります) 全体的な移動(水または10%エタノール、3%酢酸、20%エタノール、50%エタノール、精白オリーブ油、または精白オリーブ油の代替品) EN 1186 1-14:2002
一級芳香族アミンの比移動量(合計) 食品容器および包装材料として使用されるアクリロニトリル - スチレン製品の衛生基準
GB / T 5009.60-2003; GB / T 5009.152-2003
ABS、 アクリロニトリル - ブタジエン - スチレン製品 官能検査
蒸発残渣(水、4%酢酸、20%エタノールN−ヘキサン)。 過マンガン酸カリウムの消費量。
鉛としての重金属
残留アクリロニトリルモノマー含有量。
ナイロン、PA
カプロラクタムの特異的移動
(PA6のみ)
EN 13130-16:2004
メラミンホルムアルデヒド樹脂 ホルムアルデヒドの比移動 EN 13130-23:2004
メラミンの特別な移動 EN 13130-27:2004
PC、ポリカーボネート BPAの特定の移行 EN 13130-1:2004


ドイツ

ドイツ:LFGB 30&31; EU No. 10/2011
素材 テスト項目 試験方法
プラスチック(試験項目、特殊材料には追加要件があります) 全体的な移動(水または10%エタノール、3%酢酸、20%エタノール、50%エタノール、精白オリーブ油、または精白オリーブ油の代替品) EN 1186 1-14:2002
一級芳香族アミンの比移動量(合計) EN 13130-1:2004
金属(Ba、Co、Cu、Fe、Li、Mn、Zn)の比マイグレーション EN 13130-1:2004
官能検査 DIN10955:2004
PE、PP
ポリエチレン
ポリプロピレン
過酸化物価(PEのみ) 欧州薬局方1997、p.173
全クロム、バナジウム、ジルコニウム EPA3052:1996
PVC、
ポリ塩化ビニル
過酸化物価 欧州薬局方1997、p.173
総フタル酸エステル(6P) EPA 3540C:1996
フタル酸エステルの特定移動 EN 13130-1:2004
VCM
VCMの特定の移行
ナイロン、PA
過酸化物価 欧州薬局方1997、p.173
カプロラクタムの特異的移動
(PA6のみ)
EN 13130-16:2004
メラミンホルムアルデヒド樹脂 過酸化物価 欧州薬局方1997、p.173
ホルムアルデヒドの比移動 EN 13130-23:2004
メラミンの特別な移動 EN 13130-27:2004
PC、ポリカーボネート BPAの特定の移行 EN 13130-1:2004
AS、アクリロニトリル/スチレン共重合体
ABS、アクリロニトリル/ブタジエン/スチレン
共重合体
過酸化物価 欧州薬局方1997、p.173
アクリロニトリルの比マイグレーション EN 13130-3:2004
揮発性有機物(VOM) LFGB BfRパートⅡセクションXV、2003年5月および
LFGBセクション35 B80.30 1(EG)
POM、ポリオキシメチレン ホルムアルデヒドの比移動 EN 13130-23:2004
総亜鉛 EPA3052:1996
PS、ポリスチレン 過酸化物価 欧州薬局方1997、p.173
揮発性有機物(VOM) LFGB BfRパートⅡセクションXV、2003年5月および
LFGBセクション35 B80.30 1(EG)
ペット、
ポリエチレンテレフタレート
過酸化物価 欧州薬局方1997、p.173
トータル亜鉛、鉛 EPA3052:1996


米国

米国:米国食品等級米国FDA CFR 21 Part 175-189およびFDA CPG 7117.05、06、07
素材 テスト項目 規制/標準
PE、
ポリエチレン
密度;
n-ヘキサン抽出物
キシレン抽出物;
21cfr177.1520
オレフィンポリマー
PP、
ポリプロピレン
密度;
融点;
n-ヘキサン抽出物
キシレン抽出物;
21cfr177.1520
オレフィンポリマー
PVC
ポリ塩化ビニル
水抽出物;
n-ヘプタン抽出物
21cfr177.1950
塩化ビニル - エチレン共重合体
VCM 21cfr177.1975(下書き)
ナイロン、PA 比重;
融点;
4.2 N HClの沸騰における溶解度
水抽出物;
95%エタノール抽出物;
酢酸エチル抽出物
ベンゼン抽出物;
21cfr177.1500
ナイロン樹脂
メラミンホルムアルデヒド樹脂 純クロロホルム可溶性抽出物(水、n-ヘプタン、8%アルコール) 21cfr177.1460
メラミンホルムアルデヒド樹脂
成形品に
PC、ポリカーボネート 還流温度での水抽出物
還流温度で50%エタノール抽出物
還流温度でのn-ヘプタン抽出物
21cfr177.1580
ポリカーボネート樹脂
AS、アクリロニトリル/スチレン共重合体 全不揮発性抽出物;最大残留アクリロニトリルモノマー含有量;窒素含有量。
最小数平均分子量
21cfr177.1040
アクリロニトリル/スチレン共重合体
ABS、アクリロニトリル/ブタジエン/スチレン
共重合体
全不揮発性抽出物(水、3%酢酸またはn-ヘプタン)
抽出アクリロニトリル(水、3%酢酸);
残留アクリロニトリルモノマー含有量
21cfr177.1020
アクリロニトリル/ブタジエン/スチレン
共重合体
抽出アクリロニトリル(水、3%酢酸、8%アルコール、n-ヘプタン) 21cfr 180.22アクリロニトリル共重合体
&アクリロニトリル共重合体
樹脂
POM、ポリオキシメチレン共重合体 純クロロホルム可溶性抽出物(水、n-ヘプタン、8%アルコール);
水抽出物;
n-ヘプタン抽出物
21cfr177.2470
ポリオキシメチレン共重合体
POM、ポリオキシメチレン
ホモポリマー
密度;
融点;
純クロロホルム可溶性抽出物(水、n-ヘプタン、8%アルコール);
水抽出物;
n-ヘプタン抽出物
ホルムアルデヒド
21cfr177.2480
ポリオキシメチレン
ホモポリマー
PET、ポリエチレンテレフタレート 純クロロホルム可溶性抽出物(水、8%アルコール、50%アルコール、95%アルコール、n-ヘプタン) 21cfr177.1630
ポリエチレンフタレートポリマー
PS、ポリスチレン 残留スチレンモノマー 21cfr177.1640
ポリスチレンおよびゴム変性
ポリスチレン
EMA、
エチレン - アクリル酸メチル共重合体
純クロロホルム可溶性抽出物(水、8%アルコール、50%アルコール、n-ヘプタン) 21cfr177.1340
EVA、エチレン - 酢酸ビニル共重合体 純クロロホルム可溶性抽出物(水、8%アルコール、50%アルコール、n-ヘプタン) 21cfr177.1350
エチレン - 酢酸ビニル共重合体
ポリスルホン樹脂 50%アルコール抽出物;
3%酢酸エキス
n-ヘプタン抽出物
21cfr177.1655
ポリスルホン樹脂
尿素 - ホルムアルデヒド樹脂 水抽出物;
8%アルコール抽出物
n-ヘプタン抽出物
21cfr177.1900
尿素 - ホルムアルデヒド樹脂
成形品
ポリエステル樹脂 純クロロホルム可溶性抽出物(水、8%アルコール、50%アルコール);
n-ヘプタン抽出物
21cfr177.2420
ポリエステル樹脂、架橋。
塩化ビニル - エチレン共重合体 水抽出物;
n-ヘプタン抽出物
21cfr177.1950
塩化ビニル - エチレン共重合体


中国

中国
素材 テスト項目 規制/標準 試験方法
PE
ポリエチレン
樹脂 官能検査
乾燥による損失
着火残渣
n−ヘキサン抽出物。
GB 9691-1988
食品包装材料として使用されるポリエチレン樹脂の衛生基準
GB / T 5009.58-2003
製品 官能検査
蒸発残渣(4%酢酸、65%エタノール、N−ヘキサン)。
過マンガン酸カリウムの消費量。
鉛としての重金属
漂白実験
GB 9687-1988
食品容器および食器として使用されるポリエチレン製品の衛生基準
GB / T 5009.60-2003
PPポリプロピレン 樹脂 官能検査
n−ヘキサン抽出物。
GB 9693-1988
食品包装材料として使用されるポリプロピレン樹脂の衛生基準
GB / T 5009.71-2003
製品 官能検査
蒸発残渣(4%酢酸、N−ヘキサン)。
過マンガン酸カリウムの消費量。
鉛としての重金属
漂白実験
GB 9688-1988
食品容器および食器として使用されるポリプロピレン製品の衛生基準
GB / T 5009.60-2003
PVC
ポリ塩化ビニル
樹脂 官能検査
塩化ビニルモノマー。
1,1−ジクロロエタンモノマー。
1,2−ジクロロエタンモノマー。
GB 4803-1994
食品容器および包装材料として使用されるポリ塩化ビニル樹脂の衛生基準
GB / T 5009.122-2003
製品 官能検査
塩化ビニルモノマー。
過マンガン酸カリウムの消費量。
蒸発残渣(4%酢酸、20%エタノール、N−ヘキサン)。
漂白実験
鉛としての重金属
GB 9681-1988
食品包装材料として使用されるポリ塩化ビニル製品の衛生基準
GB / T 5009.67-2003
PVCボトルシートと粒状物 官能検査
蒸発残渣。
過マンガン酸カリウムの消費量。
塩化ビニルモノマー。
鉛としての重金属(粒状物を除く)
GB 14944-1994
食品包装用のポリ塩化ビニルのボトルシートおよび粒状材料の衛生基準
GB / T 5009.67-2003
ナイロン、
PA
ポリアミド
ナイロン6樹脂 官能検査
カプロラクタム
GB 16331-1996
食品包装材料用のナイロン6樹脂の衛生基準
GB / T 5009.125-2003
製品 官能検査
カプロラクタム(PA6のみ)
蒸発残渣(水、4%酢酸、20%エタノールN−ヘキサン)。
過マンガン酸カリウムの消費量。
鉛としての重金属
漂白実験
GB 16332-1996
食品包装材料として使用されるナイロン製品の衛生基準
GB / T 5009.60-2003
GB / T 5009.125-2003
メラミン
メラミンホルムアルデヒド製品
官能検査
蒸発残渣(水)。
過マンガン酸カリウムの消費量。
ホルムアルデヒド(溶出)。メラミン(溶出)
鉛としての重金属
漂白実験
GB 9690-2009
食品容器および包装材料として使用されるメラミン - ホルムアルデヒド製品の衛生基準
GB / T 5009.60-2003
GB / T 5009.61-2003
パソコン
ポリカーボネート
樹脂 官能検査
抽出物(水、4%酢酸、20%エタノールN-ヘキサン)
過マンガン酸カリウムの消費量。
フェノール(溶出)。
鉛としての重金属
GB 13116-1991
食品容器および包装材料として使用されるポリカーボネート樹脂の衛生基準
GB / T 5009.99-2003
製品 官能検査
蒸発残渣(水、4%酢酸、20%エタノールN−ヘキサン)。
過マンガン酸カリウムの消費量。
フェノール(溶出)。
鉛としての重金属
漂白実験
GB 14942-1994
食品容器および包装材料として使用されるポリカーボネート製品の衛生基準
GB / T 5009.60-2003
GB / T 5009.69-2003
PS
ポリスチレン
樹脂 官能検査
乾燥による損失
揮発性物質
スチレン、フェニルエタン。 n−ヘキサン抽出物。
GB 9692-1988
食品包装材料として使用されるポリスチレン樹脂の衛生基準
GB / T 5009.59-2003
製品 官能検査
抽出物(4%酢酸、65%エタノール)。
過マンガン酸カリウムの消費量。
鉛としての重金属
漂白実験
GB 9689-1988
食品容器および食器として使用されるポリスチレン製品の衛生基準
GB / T 5009.60-2003
ペット
ポリエチレンテレフタレート
樹脂 官能検査
鉛とアンチモン(溶出)。
蒸発残渣(水、4%酢酸、65%エタノールN−ヘキサン)。
GB 13114-1991
食品容器および包装材料として使用されるポリエチレンテレフタレート樹脂の衛生基準
GB / T 5009.58-2003;
GB / T 5009.101-2003
製品 官能検査
蒸発残渣(水、4%酢酸、65%エタノールN−ヘキサン)。
過マンガン酸カリウムの消費量。
鉛としての重金属
アンチモン(溶出)
漂白実験
GB 13113-1991
食品容器および包装材料として使用されるポリエチレンテレフタレート製品の衛生基準
GB / T 5009.60-2003
GB / T 5009.101-2003
AS、アクリロニトリル - スチレン製品 官能検査
蒸発残渣(水、4%酢酸、20%エタノールN−ヘキサン)。
過マンガン酸カリウムの消費量。
鉛としての重金属
残留アクリロニトリルモノマー含有量。
GB 17327-1998
GB 17326-1998
食品容器および包装材料として使用されるゴム変性アクリロニトリル - ブタジエン - スチレン製品の衛生基準
GB / T 5009.60-2003;
GB / T 5009.152-2003
acrylonitrile-butadiene-styrene products
Sensory test;
Evaporation residue(water,4% Acetic Acid, 20% Ethanol N-hexane);
Consumption of potassium permanganate;
Heavy metal as lead;
Residual acrylonitrile monomer content;
GB 17326-1998
Hygienic standard for rubber-modified acrylonitrile-butadiene-styrene products used as food containers and packaging materials
GB/T 5009.60-2003;
GB/T 5009.152-2003
メッセージを送る

ウェブサイトまたは弊社製品を使用する際に問題が発生した場合は、コメントまたは提案を書き留めてください。できるだけ早くご質問にお答えします!ご清聴ありがとうございました。

ご質問やご提案がございましたら、私たちにメッセージを残してください、私たちはできる限り早くあなたに答えます!

連絡先情報
  • 私たちの会社を訪問する

    2/F., Building 2, No.1-4, Chaxi Sanwei Technical Industrial Park, Gushu, Xixiang, Bao'an District, Shenzhen, Guangdong, China

  • 質問がありますか?お電話ください

    電話 : 400 089 2118

  • お問い合わせ

    Eメール : agc@agc-cert.com

ようこそ AGC
ウェブサイトまたは弊社製品を使用する際に問題が発生した場合は、コメントまたは提案を書き留めてください。できるだけ早くご質問にお答えします!ご清聴ありがとうございました。

自宅

サービス

接触